category
HOME >情熱のブログ >勝又先生のブログ

勝又先生のブログ

2016年3月17日

全員みごとに合格しました!

IMG_0194
3月15日は公立高校入試の合格発表でした。全員見事に合格!思わずガッツポーズでした。恒例の卒塾パーティー。みんなプレッシャーから解き放たれ、こんな笑顔見たことないというような嬉しさと安心感が入り交じった表情です。我々から見て、「間違いなく合格するな。」と思うような生徒でも、「先生、自分の番号を見付けるまでは心臓バクバクで、すっごく緊張した。」と言います。彼らにとっては、人生で初めて、合格・不合格をはっきり突きつけられる場面なんですね。もう30回ほど合格発表を経験していますが、いまだに慣れることはなくて、私も緊張します。子供たちひとりひとりにとって、大事な一瞬ですからね。どうか、高校に入ったら、自分の好きなことや得意なことを伸ばして、将来への新たな一歩を踏み出せますように。心から祈っています。

2015年9月7日

地区の運動会

久しぶりの更新になってしまい、すみません。

昨日(9月6日)、地区の運動会が、私が通っていた小学校で行われました。ちなみに、私は菊川市に住んでいます。今年は班長なので、準備や後片付け、参加する人たちのお世話等が私の役割です。途中雨が降ったり止んだりで、終了時間の午後3時頃には、本格的な雨となりましたが、何とか無事に全日程を終えることができました。その中で、いくつか感じたことがあったので書きます。

まず、やはり「こどもは宝」だなと痛感しました。小学生は朝から、お母さんと一緒に来て、一人あたりいくつかの種目に出場していましたが、実に楽しそうで、とても元気です。それを見ているだけで、笑顔になってしまいますし、元気のお裾分けをいただいた気分でした。中学生はちょっとお兄さん・お姉さんになっ分だけ、なんだか恥ずかしいそうでした。それでも、出場種目では、全力でがんばっていました。そして最終種目の男女混合リレーの、子供たちの大声での応援。懐かしいやら、うれしいやらで、ちょっとワクワクしてしまいました。こんな子供たちが生きやすい地区にすべく、私も微力を尽くさねばと、気持ちを新たにしました。

そして、地区の絆です。大人達が力を合わせて、準備や片付けをしました。もちろん、自治会の役員さんや私達班長が中心ですが、朝早くから文句も言わずに、一生懸命でした。特に、雨が激しくなってきた後片付けのときは、若いお母さん方や子供たちまで持てるものを運んでくれて、大変ありがたく思いました。「うちの地区もすてたもんじゃないじゃん!」と思いました。

安保法案や原発再稼働、地震・津波・火山噴火への備え等、大きな問題も山積みですが、一人一人の力には限界もあります。まずは地域の一員として、自分の役割をしっかり果たすことも大切だなと痛感した一日でした。



2015年6月23日

紫陽花(あじさい)きれいですね。

IMG_0397
あちこちで紫陽花が綺麗に咲いていますね。紫陽花の花言葉をご存じですか。花言葉には、古来から日本に伝わるものと、外国から入ってきたものがあるそうです。日本では、紫陽花の花言葉は「団結」「一家団らん」などで、人と人との繋がりを表しているようです。

このところ、火山噴火や地震が毎日のようにニュースになります。まるで地球が怒っているようですね。国会では「安保法制」が憲法違反だという議論が持ち上がり、多くの国民がデモなどのかたちで、行動を起こしつつあります。

自然災害や安保法制の問題を他人事ととらえず、我々への重大なメッセージととらえ、一人一人が自分のできることをしていく時が来ていると強く感じます。

紫陽花の季節に「一家団らん」のある社会が守れるように、私達も「力を合わせて」行動し、自分たちのことは自分たちで守りたいですよね。
2015年6月5日

つばめがもうすぐ巣立ち

IMG_03921
つばめの子供たちが、こんなに大きくなりました。まもなく巣立ちです。この写真を撮っている間も、お母さんつばめが「ピーピー」と近くを飛び回り、子供たちを守ろうとしています。思わず「大丈夫だよ、何もしないからね。」と声を掛けてしまいました。ことしもヒナ達がみんな無事に巣立ってくれそうで一安心。来年も来てくれることを願っています。
2015年5月28日

カーナビ

先日、大学の仲間に会いに横浜に行ってきました。いつもなら新幹線でいくのですが、午前中仕事があったので、自動車で行くことにしました。

高速道路で迷うことはないのですが、問題は横浜町田ICを下りたあとです。目的地までの道がわからないので、ナビをセットして向かいました。便利なもんですね!!どの車線を走るかまで教えてくれるので、間違えることなく到着できました。もちろん、帰り道もナビ頼みです。

しかし、今度はナビなしで行けと言われると、難しいと思います。もし最初からナビがなければ、事前に道を調べて頭に入れ、目印になる建物などもメモしておいたはずです。ところが、「ナビがあるから大丈夫」と思った瞬間、自分で調べたり、考えたりすることを止めてしまうのです。

これは、勉強でも同じですよね。もちろん、初めて習うことは教えてもらいます。しかし、あとは自分で何度もやってみる、分からないことは教科書やワークを使って調べる、それでもわからないことは質問するなど、頭や語感をフルに使ってやることで、はじめて身につくのだと思います。

自分の勉強スタイルという軸をしっかり持って、塾を上手に利用すれば、必ず成果に繋がると信じています。


2015年5月19日

「備え」について

先日、うちのスタッフが帰宅しようとしたところ、自動車のエンジンがかかりません。
そうです、バッテリーがあがってしまったのです。

幸い、他のスタッフもおり、ケーブルをつないで、エンジンを動かすことができましたが、
本人には、JAFやブースターケーブルといった備えがありませんでした。
「もし、じぶんひとりで、周りに誰もいなかったら、かなり困ったと思う。」と本人。

これは、我々全員にあてはまることではないでしょうか。

最近では、桜島の噴火、箱根山の火山性の地震、多くの震度3以上の地震などなど
自然界からは、たくさん警告が発せられているように思えてなりません。
基本的には、自分の身は自分で守るしかありません。そして、周りの人と力を合わせて
より多くの人を守るしくみも必要だと思います。

普段から、情報を集め、分析して、必要な「備え」をしておくことが大切だと
改めて痛感しました。

2015年5月1日

素直、勉強好き、プラス発想

GWに入って、小学生はのんびり、中学生は部活がある生徒が多いようです。しかし、GWが明けると、中学生はすぐに中間テストがあります。特に、中1は初めてのテストです。そこで、今回は「どうしたら成績が上がるのか」について書きます。

経営のカリスマと言われた、故船井幸雄氏は、成功(成長)する人の共通点として、「素直」「勉強好き」「プラス発想」の3つを挙げていました。これは、学習面で伸びていく生徒にも完全にあてはまりますね。

「素直」な生徒は、授業をしっかり聞き、必要なことは必ずメモをとります。そして、「こうするといいよ」とアドバイスしたことはまずやってみて、必要だと思えば取り入れています。例えば、教科書やノート、ワークにはその生徒の言葉で書き込みがしてあります。そして、計算ミスの多い生徒に、
イコールを縦にそろえて書き、一行ずつていねいに計算することを伝えると、すぐに取り入れ、ミスが激減します。

「勉強好き」な生徒は、わからないことや間違えた問題について、まずは自分で考えたり、調べたりします。解答・解説を読んだり、教科書などで調べることを面倒臭がらずにやり、もう一度自力で解こうとします。自分で調べればわかることはたくさんありますよね。

「プラス発想」は、例えば、テストで思うような結果が出せなくても、「何が原因だろう」「次はどうしたらいいんだろう」と考え、そこから何かを学び取ります。「失敗は成功の元」とよく言われますが、
失敗をメッセージととらえて、そこから自分に必要なことを学び取り、次に活かそうとしているんですね。

この3つを意識して、行動に移そうとすることが大切だと思います。まずは、ひとつでいいので、今回の中間テスト勉強では、これをやろうということを決めて、それだけはしっかりやってみるといいと思います。そして、出てきた結果を反省材料にして、また一歩進めばいいのですから。


2015年4月24日

無料土曜講習始まります。

今年度から、新しい試みとして、中学生の塾生を対象とした「土曜講習」を無料で行います。これは、ズバリ「入試につなげるための講習」です。
教科は英語と数学です。わからなくなってしまうと、元に戻すのに非常に苦労をする教科ですよね。

それぞれの学年で学習した内容の中で、特に重要な内容にしぼって行います。例えば、数学なら「関数」、英語なら「文型」というように。入試対策としては欠かせない内容になっています。

中1は2学期以降に3回、中2は年間6回、中3は1学期に3回行います。
英数の重要な内容を勉強し直すことで、理解度と定着度をある程度のラインで保ち、中3夏からの入試対策講習につなげることが目的です。

忘れていることをその都度思い出してもらえば、いざ受験勉強というときに「あれー、なんだっけ。すっかり忘れてるよ。」という状態を少しでも減らすことができると考えています。


2015年4月23日

お茶畑とツバメの巣

IMG_0349
この写真は、教室の2階から撮った写真です。みなゼミの周りはお茶畑でいつも緑に囲まれています。私達は毎日見ているので、慣れてしまっていますが、いつ見てもとても鮮やかな緑色です。お茶の木は、秋から冬にかけて、白くて可憐な花を咲かせるのをご存じですか。花が咲いたら、写真をUPしますね。
IMG_0347
今年もツバメが戻ってきて、巣を作ってくれました。まだひなはかえっていませんが、この写真を撮っている間も、親ツバメが様子をうかがうように、ピーピー鳴きながら飛んでいました。「ツバメの巣があるところには人が集まる」という傾向があります。多くの生徒さんに、みなゼミを利用していただけると嬉しいですね。
2015年4月13日

ノート販売コーナー

IMG_0311
実は、みなゼミの入り口には「ノート販売コーナー」があります。

以前、オーナーが学校用品のお店をやっていました。その店は5年ほど前に
閉店したのですが。「学校で使うノートだけでも置いてほしい」と要望があり、
このコーナーが誕生しました。

大学ノート、小学校の国語や算数で使う各種ノートを、一律100円(税込)で
販売しています。

塾生以外の方でも買うことができますので、どうぞご利用ください。
pagetop